ビジネスマン大統領2人の運命 トランプ、マクロンは同じ問題に遭遇し苦境に立たされている

le-president-americain-donald-trump

 アメリカのトランプ氏とフランスのマクロン氏は共に2017年に大統領に就任し、両者ともにビジネスマン出身で一度も国政選挙の経験がないという共通点があります。ポピュリズムの台頭が生んだ大統領ともいわれ、就任当初は高い支持率でしたが、就任から4年後、両者は苦境に立たされています。

 まず、マクロン氏とは親子ほど年齢が上のトランプ氏は、コロナ禍で大統領選に苦戦し、本来、民主党のバイデン前米副大統領に圧勝できたはずが、劣勢に回っています。今は来年1月6日に連邦議会の上下両院合同本会議で12月に行われた各州の選挙人による投票が開票されるのを待っていますが、ほとんどのメディアは次期大統領はバイデン氏と報じています。

 劣勢に追い込まれた原因はコロナ禍だけでなく、たとえば、今春、アメリカで黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察に拘束されて死亡した事件を発端に起きた人種差別に抗議するブラック・ライブズ・マター運動があります。黒人と警察の対立の原因がトランプ政権批判に発展し、大統領選で黒人票を失う結果を生みました。

 一方、マクロン氏は現在、コロナ感染で自主隔離中ですが、アメリカ同様、コロナ禍で感染者数も死者数も世界的に見て上位にあり、経済も追い込まれています。フランスの大統領にとって失業率上昇は致命傷といわれており、就任後、8%台に抑え込まれた失業率は、コロナ禍で就任時の10%に逆戻りしました。

 フランスにもブラック・ライブズ・マター運動は飛び火し、4年前にアフリカ系フランス人の男性アダマ・トラオレさんが警察の拘束中に警官に地面に押しつけられた際に窒息した可能性が高いことが判明し、大きな抗議運動が起きました。

 秋以降は、2015年1月に起きたイスラム過激派による風刺週刊紙シャルリーエブド編集部襲撃テロの公判開始とともに過激派によるテロが3回も起きました。イスラム教が禁じる預言者ムハンマドの風刺画を表現の自由の授業で生徒に見せた中学校教師が斬首され、国内のイスラム分離主義との戦いが精鋭化しています。

 さらにデモの鎮圧などで警察改革に取り組むマクロン政権は、新しい治安法案が警察権力を暴走させると批判され、大規模な抗議運動が起きています。そこには黄色いベスト運動や様々な左派の反マクロン勢力が加わり、マクロン政権下でいいことはなかったと思うフランス人は増える一方です。

 それに就任時の国民議会選挙で圧倒的議席を確保した自身が立ち上げた中道政党、共和国前進は今は多くの左派議員が離脱し、過半数割れ状態です。

 政治信条より経済優先のビジネスマン出身のトランプ、マクロン両者は、似たような問題で苦境に立たされています。両者ともに弱者軽視が批判され、コロナ禍で経済活動が鈍化し、失業率が上昇することで支持を失いました。

 無論、両者には当然ながら違いもあります。トランプ氏は福音派など宗教を重視し、自由と民主主義に対抗する社会主義勢力の中国と厳しく対峙してきました。一方、マクロン氏は非宗教原則を旗印に、中道といいながらリベラルで対中外交もトランプ氏とはスタンスが違います。

 それはともかく、2017年に国のトップに就いたビジネスマン出身の2人は、コロナ禍や人種、宗教問題などで苦境に立たされ、レームダック化しているようにも見えます。そもそも変化しやすい国民感情に左右されやすいポピュリズムに長期政権は不似合いなのかもしれません。

 ポストコロナで感染を抑え、特に経済再建で支持率を回復するしか道はないかもしれませんが、マクロン氏には2022年3月までの猶予はあっても、トランプ氏には猶予はないかもしれません。時代が生んだ2人の大統領を襲った試練は、あまりにも大きいのは確かといえそうです。

ブログ内関連記事
超マイノリティに振り回される世界 事実を無視した刺激的偏向報道が分断を煽っている
悪態をつぶやき続けたトランプ氏 任期中戦争を仕掛けなかった希有な指導者の最終評価は?
表現の自由の殉教者の影に極左 斬首された仏教師は何をどこまで理解していたのか
コロナ禍後のかすかな光 右でも左でもポピュリズムでもないより良いものを選ぶ人々の良心への期待




関連記事

プロフィール

artworks21

Author:artworks21
安部雅延(あべ まさのぶ)
フリーの国際ジャーナリストで、フランスのビジネススクールで長年教鞭を取り、日産自動車始め多数の大手企業でグローバル人材育成を担当した安部雅延が、国際情勢やグローバルビジネスの最前線を紹介し、豊富な経験を踏まえた独自の視点で世界を読み解くグローバルトーク。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント