備えあれば憂いなし 環境、食、健康、防衛の安全保障で重要さを増す先手を打つ重要さ

water-outdoor-fire-outside-fighting-hose-1125507-pxhere.com

 アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問したことで、猛烈に反発する中国が台湾周辺海域で実弾演習で威嚇したことで緊張が高まっています。中国は保有する武力を見せつけることで「アメリカの好きにはさせない」実力を可視化し、アジア全地域にアジアの主は中国といわんばかりです。

 おりしもアフガニスタンに潜伏中だった9-11米同時多発テロを引き起こした過激派組織アルカイダの最高指導者ザワヒリ容疑者をアメリカはドローンのミサイル攻撃で殺害したことを発表した時と重なりました。バイデン米大統領は「アメリカを攻撃した者は、必ず見つけ出し、処分する」と述べました。

 面子を潰された中国は、今回のペロシ氏訪台で台湾軍事侵攻も視野に入ったといえるかもしれません。計算高い中国は、ロシアのプーチン大統領のような腕力だけで問題解決しようとはしないにしても、台湾にさらなる圧力を加える口実を与えたことだけは否定できないでしょう。

 アメリカの外交基本姿勢は、Tit for tat(しっぺ返し)といわれ、やられればやり返すのが基本ですが、中国にも同じことがいえます。それも許しや寛容、恩讐を愛する哲学も存在しない中国では「倍返し」もありうるということでしょう。

 いずれにせよ、世界は第2次世界大戦以来、最も不安定な時期を迎えていることだけは確かです。それも戦争の脅威だけでなく、気候変動、食糧、エネルギー、健康の危機が同時に人類を襲っている状況です。

 リスクマネジメントの基本は「備えが8割」「備えあれば憂いなし」といわれます。平和ボケしてしまった日本は同じ大戦の敗戦国ドイツと似て、危機感が乏しいように見えます。むしろ、「むやみに危機感を煽るのは良くない」などという人もいます。未だに中国は脅威ではないと言い続ける人もいます。

 しかし、対策の遅れは後悔を生むだけで、事実、半導体の供給不足が産業界に与えている影響も深刻ですし、コロナ禍でサプライチェーンが寸断され、人の移動も完全には元に戻っておらず、医療ひっ迫も解消されたわけではありません。

 そんな危機的状況の中、最も最悪な態度は「嵐が過ぎ去るまで待つ姿勢」です。文明は人間の学習能力によって発展してきました。あらゆる分野で学習能力がない国は発展しません。理由は改善がないために同じ過ちを繰り返し、ダメージを受け続けるからです。

 特に今は環境問題とエネルギー問題が深刻です。目先の利益だけを追っているようでは自滅の可能性があります。化石燃料への依存度が85.5%という日本を考えると、今後、台湾有事や北朝鮮のミサイル攻撃が加速し、東アジアが不安定化した場合のエネルギー源確保は安全保障上、喫緊の課題です。

 欧州連合(EU)が重視する3本柱は、1、省エネ、2、再生可能エネルギー推進、3、供給先の多角化です。日本は夏と冬に冷暖房で大量の電力を消費しているにも関わらず、住宅自体の省エネ化は乏しく、遅れは顕著です。それに省エネ化に手厚い補助金が出る欧州と比べ、日本は見劣りがします。

 再生可能エネルギー分野では、国際エネルギー機関(IEA)のデータで2017年から2021年までの太陽光発電導入量の増加幅は日本は4位ですが、日本は面積が狭いとはいえ、3位のEUから大きく引き離されており、普及に問題があることが伺えます。

 さらに日本企業が深く関与する英石油大手シェルが撤退を決めたサハリン2と日本政府が関与するサハリン1からエクソンが撤退を決めた今、日本の動向が注目されている。プーチン氏が外交の武器としてエネルギー供給を使っている今、エネルギーの安定供給は遠のいています。

 先進国の1国でもある日本が対ロシアの従来の態度を留保すればするほど、国際的信用度が落ちていく可能性もあります。G7としてロシアへの経済制裁をさらに強める事態になった場合に日本は決断を迫られることになりそうです。その意味で、常に先手を打つことが重要と思われます。




関連記事

プロフィール

artworks21

Author:artworks21
安部雅延(あべ まさのぶ)
フリーの国際ジャーナリストで、フランスのビジネススクールで長年教鞭を取り、日産自動車始め多数の大手企業でグローバル人材育成を担当した安部雅延が、国際情勢やグローバルビジネスの最前線を紹介し、豊富な経験を踏まえた独自の視点で世界を読み解くグローバルトーク。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント