パリ五輪での勝者と敗者の物語 パリを追い出される人、五輪で大儲けする人

ufiinqivfn8ig30anqpe

 コロナ明けで観光客が戻ってきた世界有数といわれる観光地パリは、2024年夏のオリンピック(五輪)開催を1年後に控え、すでに勝者と敗者が出ているようです。その1部を紹介すると、世界から押し寄せる五輪観戦者の宿泊を期待して、所有するアパートを貸し出す人たちは今からほくそ笑んでいます。

 コロナ禍で窮地に追い込まれたホテルは、ようやく光が見えてきたところですが、当然ながら五輪観戦とパリ観光でやってくる人たちを泊める宿泊施設はキャパシティを超えると予想されます。そこで五輪期間中、アパート所有者の中には、特に海外から来る旅行者に高額で貸して五輪特需に与ろうとする人は少なくありません。

 すでに短期貸しアパートは一般的で、さらに知らない人同士で泊まるゲストハウス、オーナーとの民泊などで1週間単位で滞在できるアパートも多くあります。ネット時代はこれらの情報が溢れており、すでに予約が埋まり始めていると言われています。

 もう一つの勝ち組は、パリ北郊外セーヌ=サン=ドニに完成した選手村です。1998年のサッカーのワールドカップの時に建設されたスタジアム、スタッド・ド・フランス近くの選手村は、五輪後はピカピカのアパートが売却される予定で、最悪といわれた治安の悪い同地区は高級住宅化します。

VIL_2_Village_Paris2024-
     セーヌ=サン=ドニに完成した選手村

 当然ながら、屍のような工場地帯の地価は高騰し、周辺に恩恵が広がっています。セーヌ=サン=ドニといえば住民の70%が移民といわれ、フランスでも常に治安の悪い地域上位にある場所です。

 では、負け組はというと、まずはパリと周辺県のイル=ド=フランスにある学生用の寮に住む学生が追い出される事態になっていることです。理由は五輪開催期間中を前後して治安部隊、介護者、救急隊員、バスの運転手、さらには民間の警備員が宿泊する場所を確保するためで、学生が立ち退きを迫られています。

 一般学生団体連盟(FAGE)のソソ報道官によれば、もし政府がパリに滞在予定のすべての学生に他の宿泊施設を提供すると約束した場合、結果的に「学生のホームレス化」につながると批判しています。フランスでは保護者が十分な収入がない場合、政府が学生に安価で宿泊施設を提供しているので追い出されると学生は路頭に迷うことになります。

 さらにパリのホームレスたちはすでに地方の準備された施設に強制移動が始まっています。政府関係者は「この種の国際イベントでは、国の評判が重要なので評判を落とす存在は取り除くのが一般的だ。無論、関係大臣は安全確保を口にするだけで評判には触れないが」といっています。

 もう一つの被害者はパリ名物になっているセーヌ川沿いで並んでいる緑の箱型の野外書店。パリ市は店主たちに撤去を迫っており、想定外の抵抗に「取り壊しも辞さない」と強い構えです。

image_processing20200707-783-2bn9lp

 パリ市は1年後の五輪に向けて開会式がスタジアムではなく、セーヌ川を舞台に行われるため、観客が川沿いに集中することが想定され、そのスペースの確保と景観を改善するためにセーヌ川岸に並ぶ野外書店の箱を移動させたいと考えているわけです。

 パリ名物の野外書店は、古本から古銭、カレンダー、ポスター、古い切手まで様々なものを売っており、観光客の多くが利用しています。店主の1人は「30年間、私の箱は一度も動かされていない。理解できない」と強く抗議し、「イダルゴ市長は、私たちの生活の糧である箱を壊すだけで、再建はできない」と悲観的です。

 実際、老朽化した箱も多く、いったん解体したら再度作るのは難しいとみられています。市役所側は、五輪開催期間中の損失補填を提案し、さらに家業として行っている場合は、子供の特別な書店運営の教育も提供すると提案していますが、店主たちは納得していません。

 イダルゴ市長の方針も矛盾ています。パリの野外書店は、すでに2019年からフランスの無形文化遺産に登録されています。その撤去が非難されるのは当然です。

 7月26日、パリ警察本部は、野外書店の店主の8割が加盟している書店文化協会の会長に「箱を撤去する必要性」について手紙を実際に送ったことを認めています。安全上の「明白な理由」により、「オリンピックの開会式のため、箱撤去と再設置の条件について協議を行う」と当局は説明しています。


関連記事

プロフィール

artworks21

Author:artworks21
安部雅延(あべ まさのぶ)
フリーの国際ジャーナリストで、フランスのビジネススクールで長年教鞭を取り、日産自動車始め多数の大手企業でグローバル人材育成を担当した安部雅延が、国際情勢やグローバルビジネスの最前線を紹介し、豊富な経験を踏まえた独自の視点で世界を読み解くグローバルトーク。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント